日蓮宗本光寺

区切り線

境内の夏景色
冬は雪に閉ざされていても、春は百花繚乱、夏になると姿を変えた花々、決して派手ではないけれど生き生きとした草花が見られ、歩く人に心の潤いを与えます。
夏の境内
 年中行事の紹介へ

区切り線

当山は今から約400年前に創建されました。当藩の城主岩井備中守が飯山城を築城されたときに、お城の守り神「七面大明神」をこの位置に移してお祀りしたのがこの寺の起こりです。
それ以来、当山は、お城の真西にあってお城を「七面大明神」によって庇護する役割を持ち、住職がお城の出入りを許された寺です。
 本光寺の紹介へ
横井戸の水 「清水」
この井戸は横井戸の水を引いたものです。横井戸とは、当山の西山の中腹に45メートルぐらいの横穴が掘ってあり、その穴の上から滴ってくる水を入り口に引いたものです。それをタンクにためてから使用しています。この井戸の水は絶えることがありません。ミネラルのたっぷり含んだ自然の水で、近所の人たちに好んでお茶に利用されています。
平成元年に、NHKの「水物語り」の番組の中で全国放送されました。
飯山市 日蓮宗 本光寺(ほんこうじ)
〒389-2253 長野県飯山市大字飯山3188
TEL:0269-62-2305
はじめのページへ 本光寺について 野田喜左エ門 年中行事 寺宝 行き方